カモガヤアレルギーの対策時期!皮膚や蕁麻疹や目や肌荒れについては?

カモガヤアレルギーの対策時期は4月から7月です。
特に5月から6月以降は、対策を怠ると
蕁麻疹や肌荒れの原因となります。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

カモガヤは日本全国、
いたるところに生えている雑草です。

花粉の飛散範囲は狭いのですが、
非情に厄介な花粉であるといえます。

特に女性の方がアレルギー反応は強く
出ますので、対策は必要です。

本記事では、カモガヤアレルギーの
対策について解説をしていきます。
参考にしてください。

 

 

カモガヤアレルギー?

 

 

カモガヤは、日本全国、どこにでも
生えているイネ科の雑草です。
そして、5月から7月まで花粉を飛散させます。

この花粉は、スギ花粉やヒノキ花粉症を患っていると、
カモガヤ花粉症を併発してしまいます。

カモガヤの花粉症になりますと、
他のイネ科の植物の花粉症にも
かかりやすくなります。

 

 

つまり、スギ・ヒノキ花粉からイネ科花粉症にもかかり、
1年の半分を花粉症に悩まされながら、過ごすことに
なります。

また、カモガヤアレルギーになりますと、
メロンやスイカ、トマトといった食べ物を食べることで、
口内や喉が痒くなったり、
顔が腫れたりすることがあります。

これは口腔アレルギーといいまして、
カモガヤの花粉が飛散していない季節に関係なく、
アレルギーにより悩むこととなります。

 


スポンサードリンク


 

口腔アレルギーは、メロンやスイカ、トマトには、
カモガヤの花粉に似た成分が含まれています。
つまり、カモガヤの花粉を食べていることになります。

口内だけではありません。
肌にも、カモガヤアレルギーは
深刻なダメージを与えます。

メロンやスイカ、トマトを食べたり、
直接、カモガヤの花粉が体に触れたりしますと、
蕁麻疹ができることがあります。

 

 

良く女性に見られるアレルギー反応で、
どうして蕁麻疹が出来るのなど、メカニズムは、
現在でもよく解っていない
のです。

男性にはあまり見られない症状ですが、
女性は化粧品を使用するので、その影響で
蕁麻疹ができるのでは、という仮説
もあります。

蕁麻疹や強い痒みが肌におきますが、
痒いのでかいてしまいますと悪化します。
なるべく、触らないようにしておいてください。

 

 

我慢が出来ないほどの痒みがあるのなら、
病院へ行き抗アレルギー剤を処方
してもらいます。

実のところ、痒みを抑える療法が現在できる
最善の方法となっています。

 

 


スポンサードリンク


血液検査をしてもらえば、何が原因で
蕁麻疹となったのか、
アレルゲンを特定することができます。

イネ科の植物は似ていますので、
カモガヤアレルギーなのか、
別のアレルギーなのか特定しておいた方が安全です。

対策方法は?

対策方法は、カモガヤの花粉を
体内に入れないことです。

カモガヤが花粉を飛散させる時期には、
カモガヤの近くへ近づかないこともが
重要になってきます。

カモガヤなどのイネ科の植物は、
飛散範囲が狭いのですが、
大量に密集しています。

そして、飛散が始まる時期が、
湿気や初夏の暑くなる季節であり、
マスクを非常にしにくい季節であるといえます。

現在、スギ花粉やヒノキ花粉症ならば、
マスクをしませんと併発しやすくなります。

カモガヤの密集地域は土手や空き地、山の中
これらに近づかないようにして、近づくのであれば、
マスクの装着が必要です。

カモガヤ密集地域で着ていた服は、すぐに洗濯をし
残留花粉にも気をつけなければなりません。

また、カモガヤの花粉飛散時期は、
小麦をはじめとする、イネ科の植物を食べるのは
避けておきましょう。

パンやうどん、スナック菓子、クッキーなど、
特に洋菓子は小麦粉と卵、砂糖と
アレルギー症状を悪化させる食品が含まれています。

その為、過度な偏食は、避けておいて損はありません。

夏の花粉症アレルギーの症状と対策と原因!薬は?

花粉症と野菜果物でアナフィラキシーショックは起こる?

劇的な治療薬というものが現在は、
まだ開発されていませんので、
カモガヤアレルギーにならない、
なったら悪化をさせないことが、
現在できる最高の治療方法と言えます。

ブタクサアレルギーの症状や治療

ブタクサ花粉症の飛散時期ピーク予想は?バナナで症状が悪化?

カモガヤアレルギーと果物のメロンスイカの関係!小麦は?

カモガヤ花粉症の時期いつまで?対策と症状と薬!



こんな記事も読まれています

関連記事あります。

コメントを残す

サブコンテンツ