風邪の食べ物でよくないのは?熱や喉、子どもについては?

風邪の症状が現れた時にどういった食べ物を
食べるかは悩むところですよね。食欲がない
けど食べないと体が回復しません。

風邪の時に食べてはいけないものは何なの
でしょうか?また風邪を引いている子どもに
オススメの食べ物は何でしょうか?

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

風邪を引いている時良くない食べ物は?

 

 

風邪を引いている時に食べないほうが良いものとは
何なのでしょうか?いくつかまとめてみました。

・刺激物

辛いものや刺激があるものは食べるときに喉の
を痛める
ので炎症が悪化する可能性があります。

コーヒーやカフェインが多く含まれている飲み物は
利尿効果があり、ただでさえ風邪を引いている
時は水分不足なのに、脱水症状を起こしてしまう
危険性があります。

・冷たいもの

風邪を引いている時は体全体が熱くなるので
冷たいもの、例えば氷やアイスを食べたくなりますが
かえって逆効果です。

 

 

まず、胃腸が冷えるので下痢や腹痛、消化不良の
原因
になります。そして、冷たいものは喉を悪化
させる場合があります。

風邪を引いている時は温かいものをたべて発汗を
促して汗をかいて体温を下げるべきなのです。

冷たいものが食べたくなったらせいぜい冷蔵庫で
少し冷やしたものくらいにとどめておきましょう。

 


スポンサードリンク


 

・甘いもの

糖分は胃に吸収されづらいのでスポーツドリンクは
実は吸収されづらいのです。かといって風邪を引いて
いるときは水だと汗で流れた成分を補給できないので
経口保水液がベストでしょう。

お茶も喉の炎症を抑制する成分のカテキンが
含まれています。しかし、風邪の時は以外と果物の
缶詰を食べたくなることが多いです。

甘いものだからダメとかではなくて、寝込んでいる
時は自分が食べられるものを食べるようにしましょう。

 

 

・脂っこいもの

油っぽい食べ物や脂肪分が多い食べ物は消化が
悪い
ので風邪の時に食べると吐き気を催して
しまうかもしれません。

乳製品も以外と脂肪分が多いので牛乳やバニラアイス
はNGです。あっさりしたものは逆に吸収や消化に
よいです。例えば大根おろしや梅干などです。

 

 

・お酒類

アルコールは風邪薬の効果を弱めます。

併用することで思わぬ副作用を招く恐れも
あります。注意してください。

しかし、アルコールが含まれていない甘酒や
卵酒は風邪を治してくれます。

どうしてもお酒類がのみたくなったら煮沸して
アルコール分を飛ばしてから飲むように
してください。

 

 


スポンサードリンク


 

 

喉に良い物、悪いもの

 

 

これは前に説明したものと少しかぶっていますが
喉に良いものとしては、ハチミツや大根、レモン
カリン、お茶などがあります。

ハチミツは特に消毒作用が高いので喉を痛めた
時に効果的
です。大根やいろいろな果物につけて
その汁を飲めばより一層効果ふぁあるでしょう。

逆に炭酸飲料や辛いもの、チョコレートや
飲み込むときに固いものなどは喉に刺激を
与えて喉の痛みの症状を逆に悪化させます。

子どもに良い食べ物は?

基本的に赤ちゃんや幼児であれば、すりおろした
リンゴや、スープなど固形物以外のものがいいの
ですが、小学生くらいになれば、大人と変わりない
ものを食べてもOKです。

しかし、子どもは味覚に敏感でありますし、何より
風邪を引いている時はまずい食べ物は一層
まずく感じてしまいます。

なので親御さんが料理にひと手間加えることに
よって、例えばはちみつにつけた果物や
甘酒、柔らかく煮込んだうどんなどは喜んで
口にいれてくれるでしょう。

秋風邪2015年の症状は吐き気や高熱や咳や喉にくる?

風邪薬とロキソニンの併用は危険?飲み合わせや服用や副作用は?

風邪の熱が下がらない!何度までなら安全?お風呂は入っても平気?

市販風邪薬よく効くランキング!PLやカイゲン、ルルは?病院処方の比較!

本当に食欲が無いときはウィーダーゼリーや
スポーツドリンクを薄めたものなどで対処する
しかありませんが。



こんな記事も読まれています

関連記事あります。

コメントを残す

サブコンテンツ