紫外線アレルギー日焼け止めおすすめは?湿疹や食べ物や病院検査は?

紫外線アレルギーは近年増加していると言われます。
紫外線を防ぐアイテムとして真っ先に思いつくのが
日焼け止めですが、実はこの日焼け止めは
紫外線アレルギーを助長させているといわれています。

また、ある特定の食べ物を食べても悪化の
原因となります。病院での検査はどのような
ものがあるのでしょうか?まとめてみました。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

日焼け止めの種類

 

 

紫外線を防ぐためには極端にいえば、日中は
外出しないことがベストです。しかし普通に仕事
していれば、そのようなことは不可能です。

そのため、外出時には日焼け止めが必須です。

日焼け止めには以下の2種類があります。

 

・紫外線吸収剤

 

これを塗ると、紫外線が肌に当ったときに、化学反応が
起きて、紫外線の浸透を防御してくれます。紫外線を
ブロックする効果は高いです。

ただし、成分として配合されているものは、肌への
刺激が強いものが多く、これが紫外線アレルギーを
悪化させる一因になります。

 


スポンサードリンク


 

・紫外線散乱材

 

これを肌に塗ると、紫外線が散乱することによって
肌を守ってくれます。配合された成分は酸化亜鉛や
酸化チタンなどであり、肌へ低刺激です。

しかし、紫外線吸収剤よりは紫外線をブロックする
効果が低いのがネックです。

日焼け止めの数値の意味は?

日焼け止めを手にとってみるとSPFやら数値が
書いてあります。どういう意味なのでしょうか?

 

・SPF

 

これは数字で表され、UV-Bをどれだけ日焼けする
時間を引き延ばすことができるかという指標です。
紫外線をブロックする効果の強さではありません。

具体的に、SPFが5だったら、日焼け止めを塗らない
時よりも5倍長い時間、UV-Bによる日焼けを
遅らせることができるという意味です。

SPFの値が高い日焼け止めはそれだけ肌に与える
ダメージが高いので、状況に合わせたSPFの値を
使いましょう。

 

・PA

 

これは+の数でUVAをどれだけ防ぐ効果があるかを
示す値です。1~4個まで+の数があります。

+の数が多いほど効果が高いです。
紫外線アレルギーは主にUVAによって引き起こされる
と言われています。

山や海に行ったり長時間スポーツをする場合は
SPFが40以上、PAも+++以上の物を
選びましょう。

軽い外出の時はSPFが10~20、
PAは+くらいで平気です。

手足口病は何科の病院行くべき?タイミングは?

ヘルパンギーナの子供症状や発疹は?食事感染や薬や画像写真は?

ヘルパンギーナの大人の初期症状は熱が出ない?

 

 

日焼け止めの種類は?

 

 

日焼け止めにもいろいろな種類があります。

・ウォータープルーフタイプ

汗や水に強いのでスポーツ時やプールに
入るときにオススメです。

・化粧下地兼用タイプ

日焼け止めと化粧下地がセットになった
タイプです手間が省けます。

・乳液兼用タイプ

日焼け止めと乳液が合わさったタイプです。
乾燥肌の人にオススメです。

日焼け止めのオススメは?

いくつか紫外線対策としてオススメの
日焼け止めを紹介します。

・ジョンマスターナチュラルMサンスクリーン

WS000011

化学物質不使用でオーガニック仕様なので
肌に優しいです。化粧下地としても使えます。

・ビオレアクアリッチウォータリーエッセンス

WS000010

SPFの値が50で値段も安いのでコスパが
良いです。べたつかずサラサラした付け心地
なので、油性肌の人でも使えます。

日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めは基本的には日焼けを防止するための
ものではなく、日焼けする時間を延ばす効果が
あるくらいに思っておいたほうがいいです。

日焼け止めを塗るときは思った以上にたっぷり
塗ってください。肌1平方センチあたり、2mg
塗らないと効果がないといわれています。

一回でつけると、白く浮き出てしまうのでこまめに
何回も重ね塗りをすることをオススメします。

熱中症の症状は頭痛や熱?高齢者は?

熱中症の症状と対策は?子どもの体温や高熱は?

3時間おきくらいに日焼け止めは付け直した
ほうがいいでしょう。

外出するときは日焼け止めだけに頼りすぎずに
帽子や、日傘、長袖などでも紫外線対策を
してください。

 


スポンサードリンク


 

紫外線アレルギーと食べ物

食べ物の中には紫外線アレルギーを悪化させて
しまう食べ物もあります。逆に効果がある食べ物も
あります。

・悪い食べ物

オレンジやレモン、パセリやセロリ、イチジクなどは
ソラレンという物質を多く含んでいます。

ソラレンを摂取した状態で日光に当ると肌が
黒くなりやすくなったり、紫外線の効果を高めたり
します。

紫外線アレルギーがある人はこれらの食べ物を
朝に食べるのは避けて、食べるなら夜に食べるように
しましょう。体内にソラレンが吸収されても時間が
たてば無くなるので平気です。

 

 

・良い食べ物

紫外線対策に有効な栄養素としてビタミンCやE
B2、亜鉛やしステインやセレンが挙げられています。

これらの栄養素を多く含む食品をとれば
紫外線に対して抵抗力が増すでしょう。

紫外線アレルギーの治療や原因は?

紫外線アレルギーの顔の症状は?

 

 

病院での検査は?

 

 

紫外線アレルギーを判別する方法が病院の
検査で行われています。光線過敏症テスト
いうもので、肌に人工的な紫外線を当てること
によって湿疹などの症状がでないか調べるものです。



こんな記事も読まれています

関連記事あります。

コメントを残す

サブコンテンツ