花粉症に効くヨーグルト種類!

花粉症にはヨーグルトが効果的といわれますがどのヨーグルトが効果的なのでしょうか?そもそもなぜ、ヨーグルトが効果があるのでしょうか?

 

ためしてガッテンやとくダネなどのテレビ番組でも花粉症にヨーグルトは効果あると報道されています。

種類がいっぱいあって、どのヨーグルトが効果あるか迷ってしまいます。食べる量、摂取量も気になるところです。

今回は、オススメランキング形式でヨーグルトを紹介します。また、レンコンやみかん、バナナなどヨーグルトと一緒に食べることによって、花粉症の症状の予防対策がより効果的になることが期待出来ます。

妊婦への安全性や副作用についても触れていきます。

花粉症に効く乳酸菌はこちらをクリック

 

 

花粉症予防対策にヨーグルトが効果ある理由とは?

 

 

花粉症に効く乳酸菌画像

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、その乳酸菌が腸の中の環境を改善してくれることによって、体全体の免疫を強化してくれるからです。

腸は人間の免疫機構の働きの大部分を司っているということで、腸の働きをよくすることはさまざまな病気を予防してくれることに繋がります。

花粉症に限らずアトピーや乾燥肌などアレルギーの症状は、腸内環境を改善すれば、ほとんど治ってしまうという研究説もあるほどです。

腸内環境は体質改善や美容にも密接に関係していると発表されています。

人間の体には、外部から異物が入ってきた時に排除することによって自分の体を守る働きがあります。このことを免疫といいます。

 

免疫にはヘルパー細胞が大きく関わっており1型と2型二つ存在します。

前者は、ウィルスや最近を攻撃することによって体を守ります。後者は、花粉やホコリ、ダニに対して抵抗するためにIge抗体を生成して、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。

 

 

アレルギー反応も人体の防御反応の一種ではありますがそれが原因で花粉症の場合はくしゃみやかゆみ鼻水といった症状が出てしまいます。

2型を抑える効果を持つのが乳酸菌だと言われています。

ところが、ヨーグルトを食べたからと言ってすぐに症状が治まるわけではないので効果を期待したかったら、花粉症のシーズンの2~3ヶ月前から摂取しておく必要があります。

しかし、ラクトプランという免疫l137という特殊な加熱処理を施して、乳酸菌のパワーを強化したサプリメントであれば、即効性があり服用を始めてから1週間ほどで効果を実感できることがあります。

 

花粉症に効く乳酸菌はこちらをクリック

 

花粉症に効果ないヨーグルトもある?

 

 

市販のヨーグルトの中には効果がないものがあります。まず、普通のプレーンヨーグルトは避けるべきです。

ヨーグルトの中には乳酸菌が含まれていますがその乳酸菌が腸に届かないと意味がありません。

しかし、腸の前に口から入った、食べ物や飲み物は胃に到達します。乳酸菌は胃酸が大の苦手で胃酸に強くない乳酸菌だとほとんど死滅してしまい乳酸菌の効果が無くなります。

確かにヨーグルトは美味しくないと続かないと言う意見もわからなくはないですが、花粉症に効果があるヨーグルトを優先して味は後回しにしましょう。

 

 

また、花粉症予防対策に効果あるヨーグルトでも味が美味しいものが増えてきたので、無理なく毎日続けられます。

またお砂糖が入ってるヨーグルトは避けましょう。特に白砂糖は避けましょう。

糖分は腸の中の善玉菌を減らして、悪玉菌を増やす効果があります。そのため腸内環境が悪くなってしまいます。

甘みをつけたい場合は蜂蜜や黒砂糖にしましょう。

どうしてもヨーグルトを毎日食べづらい場合は乳酸菌が配合されたサプリメントを摂取すれば苦なく花粉症予防対策ができます。

 

 

花粉症予防対策でオススメヨーグルトランキングは?

 

 

では、花粉症の症状の予防対策に意味があるオススメ人気ヨーグルトをランキング形式で紹介していきます。

 

第1位:ラクトプラン

 

ラクトプランの主成分はHK L-137という種類の乳酸菌です。通常の乳酸菌は腸に到達する前に、胃酸で大半が死滅してしまい、十分な効果が発揮されません。

また、温度が上昇すると、死滅してしまう乳酸菌の種類もあります。

しかし、このラクトプランに配合されている乳酸菌のL-137は加熱処理加工することによってHK L-137という乳酸菌に変化します。L-137の状態よりもHK L-137乳酸菌の方が生命力がパワーアップします。

HK L-137が含まれたヨーグルトは販売されておらず市販の商品もありません。今現状、ラクトプランというサプリメントにしか、HK L-137は含まれていません。

通常の乳酸菌に比べて、即効の効果があることも嬉しい点です。通常、ヨーグルトや乳酸菌を摂取する場合は、花粉症シーズンが始まる1ヶ月ほど前から摂取をし続けなければいけません。

でも、このラクトプランであれば、花粉症シーズン中に服用を始めても効果を実感できます。また、風邪やインフルエンザにも効果があります。

初回はの1か月分は1日たったの50円で、ヨーグルト100円分よりも多くの乳酸菌を摂取できるのはオトクだと思いませんか?

よってラクトプランをオススメ第一位に推薦します。ラクトプランは公式サイトでのみ購入することができます。

 

ラクトプランの詳しい口コミ

 

第2位:ヤクルト

 

花粉症に効くヨーグルト画像

 

ヨーグルトとは違いますが、ヤクルト独自の
シロタ株が腸内環境の改善に効果があります。

シロタ株は非常に胃腸に強い乳酸菌であり
キャッチフレーズの「生きたまま腸に届く」は
お馴染みの言葉でしょう。

花粉症や風邪、インフルエンザやノロウィルスなど
様々な病気に対して予防効果があることが証明
されています。

1日一本、ヤクルト400を飲むか、1日2本
ヤクルト200を飲むことで、ヤクルトによる
花粉症予防対策効果は発揮されます。

ヤクルト400は市販されていないので注意しましょう。
また、温度が10度以上の環境だと、シロタ株が
死滅してしまうので、夏場はスーパーから自宅へ
持ち帰る際は特に注意しましょう。

第3位:カスピ海ヨーグルト

 

花粉症に効くカスピ海ヨーグルト画像

 

カスピ海の近くにあるコーカサス地方のジョージア
という場所には、100歳以上の高齢でも、健康に
暮らしている方が多いそうです。

そこの人々は毎日、手作りの発酵させたヨーグルト
を食べています。そのことからインスピレーションを
受けて、カスピ海ヨーグルトは誕生しました。

クレモリス菌FC株という種類の乳酸菌を使用して
いて、ドロっとした粘り気が強いのが特徴です。

カスピ海ヨーグルトを食べると、花粉症の症状の
原因である、アレルギーを引き起こす物質である
IgEの血中濃度を減少させたり、アトピー皮膚炎の
症状を緩和させることが研究で証明されています。

 

 

第4位:R-1ヨーグルト

 

花粉症に効くR-1ヨーグルト画像

 

このR-1タイプは1073R-1乳酸菌という種類が
含まれておりには人間の免疫に深く関わっている
NK細胞を活発にさせる働きがあります。

このNK細胞はウィルスや細菌に対して強い
排除する効果があるので免疫力も高めてくれて
花粉症に対して強い体となります。

またインフルエンザに対しても効果があります。

 

第5位:LG21

 

花粉症に効くLG21画像

 

飲むドリンクタイプや食べるカップタイプが販売
されています。ピロリ菌を除去する効果があると
いわれています。

ピロリ菌は胃の中に生息していると言われます。

 

乳酸菌の多くは胃酸が苦手で活動が弱くなって
しまいますが、その点LG21の乳酸菌は、
胃の中でやられることがなく腸までたどりつける

と言う点では花粉症対策には適したヨーグルトでしょう。

 

ヨーグルトのオススメの食べ方・摂取方法は?

 

 

ヨーグルトの効果を引き出すには、
乳酸菌を生きたまま腸に到達させることが重要です。
朝食後に食べるのが一番効果的でしょう。

食後は胃酸が薄まるので生きたまま腸に乳酸菌が
届きやすくなります。そして朝の時間帯が腸の
働きが一番弱くなるのでその時間帯に摂取するのが
一番効果的だというわけです。

とにかくヨーグルトは食後に摂取するように
しましょう。これは乳酸菌サプリも同様です。

また、ヨーグルトはスーパーで購入したら
早く自宅へ持ち帰り、冷蔵庫で保存しましょう。

乳酸菌の種類によっては常温で死滅してしまう
場合があります。また、ホットヨーグルトに
するとダイエット効果も期待できるのでは?
と考えてしまいます。

しかし、温めると乳酸菌が死滅してしまいます。
間違っても電子レンジで温めたりしないでください。

乳酸菌サプリであれば、周囲の温度を気にすることなく
常温で保存しても、効果が落ちることがないので安心です。

 

 

花粉症対策で重要なのが、マーガリンやショートニング
を含んだ食品やファストフード、菓子パンを
食べるのを避けるということです。

マクドナルドや山崎パンなどは大量に含まれて
いるので避けるべきです。

コンビニで販売しているパンは、防腐剤や添加物が豊富に含まれているので2~3日たってもくさらないのです。

このような、合成化学物質を体内に摂取することがアレルギーを引き起こす原因になります。

一説によると、クリスマスやバレンタインでケーキやチョコを食べさせて、花粉症になりやすい体にさせて、花粉症ビジネスを儲けさせる一種の利権構造が絡んでいるとも言われています

 

 

また、ヨーグルトは食べてすぐに即効性が期待できるものではありません。花粉症予防対策でヨーグルトを食べる場合は、花粉症シーズンの始まる2~3ヶ月前つまり11月頃から毎日、食べるのが効果的です。

 

ヨーグルトの摂取量は?副作用は平気?

 

ヨーグルトは食べる量が多ければ多いほど
効果が上がるというものではありません。

もちろん、1日にある程度の量が食べないと
効果が十分に発揮されませんが、それ以上
食べても効果は同じです。

一度に多く食べるより、毎日コツコツ食べる
ほうがヨーグルトの効果を最大限に享受できます。

また食べ過ぎたからといって、副作用はありませんが
お腹がゆるくなりやすいことがありえます。

妊婦さんの場合、花粉症アレルギー対策で
薬を服用することは胎児に影響を与えて
心配する人もいるかと思います。

その点ヨーグルトは、妊娠中でも安全に
食べ続けることができるので安全です。

花粉症対策の観点から言えば、乳酸菌を摂取すればいいので、ヨーグルトを毎日食べ続ける必要はありません。乳酸菌サプリに頼ったほうが毎日苦なく乳酸菌を摂取し続けられます。

花粉症に効く乳酸菌はこちらをクリック

 

ヨーグルトと併用すると良い食べ物は?

 

 

花粉症予防対策でヨーグルトと一緒に食べるとより一層、効果が出る食材として、みかんやバナナ、レンコンといったものが挙げられています。

バナナはアルカリ性の食材で体内の免疫バランスを整えるのに役立ちます。

れんこんは、レンコンヨーグルトやレンコンパウダーという商品が製品化されているほどヨーグルトと一緒に摂取すると効果があることが、テレビ番組で報道されていました。

レンコンにはポリフェノールやムチンが含まれており、花粉症の予防対策に効果があります。

みかんなどのかんきつ類は、かゆみの原因であるヒスタミンという成分を抑制する効果があります。

特にみかんの皮の部分にはリモネンという、花粉症の症状を抑制する成分が含まれているのでオススメです。

自分の好きな食材と組み合わせることによってヨーグルトにアレンジを加えて、飽きることなく
毎日の食卓に取り入れることが長続きするコツです。

 

 

 

花粉症の目薬で市販で効果あるものは?

花粉症の肌荒れ対策はどうする?

ブタクサ花粉症の飛散時期ピーク予想は?バナナで症状が悪化?



こんな記事も読まれています

3 Responses to “花粉症に効くヨーグルト種類!”

  1. 長谷川リキ より:

    実は雪印メグミルクのガセリ菌グルタミン宅配専用ヨーグルトが一番良いヨーグルトです❗胃がん予防胃潰瘍ピロリ菌抑制とインフルエンザ予防など他にも様々な効能がありますよ!

    • kaulia1111 より:

      いろいろヨーグルトがあるようですね!
      私は乳酸菌を摂取する場合は、サプリメントを購入しています

  2. 長尾広興 より:

    有難うございます、LG21アレルギ-助かりました、また、静電気でしてLG21菌の集中治しが考えられます、失礼致しました。

コメントを残す

サブコンテンツ