風邪の食べ物でスープは消化によい?効果あるレシピ具材や食材は?

風邪に効く食べ物はどのようなものがあるでしょうか?
消化によさそうな食べ物の方がいい印象はあります。
逆に脂っこい消化に悪い食べ物はダメと
思ってる人も多いかもしれません。

今回はいくつか食材をピックアップして
風邪に効果的かどうか調べてみました。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

風邪の時はどのような食べ物がよい?

 

 

基本的には体を温める食べ物を選ぶのが無難でしょう。
体を温めて汗をいっぱいかくことによって体の熱を
下げることがよいとされています。

また風邪の時は体に負担がかからないように消化の
よいもの
を選ぶようにしましょう。胃腸に負担をかける
消化の悪いものは風邪の症状を悪化させます。

また冷たいもので胃腸を冷やすと下痢になることも
考えられます。冷たい氷水は喉を痛めることも
NGです。

 

 

脂肪分が多く脂っこい食べ物や乳製品も
消化に悪い食べ物とされています。

そういった意味ではスープは温かいですし
風邪の時に作る料理としては良いに
違いありません。

 

 

スープの種類は?

 

 

食欲が無いときは無理に固形物を食べずに
スープや煮込み料理を食べたほうが良いです。

消化によいですし、水分補給もできて一石二鳥
です。
いくつか風邪に効果のあるスープを紹介します。

 


スポンサードリンク


 

・チキンスープ

日本では馴染みがありませんが欧米では風邪を
引いたときによく食べられます。鶏肉には疲労回復
に効果があるカルノシンという物質がたくさん
含まれています。

 

 

WS000003

 

 

野菜や生姜、にんにくなどと一緒に煮込めば
ビタミンやミネラルを同時に摂取できて
免疫力がUPできます。

野菜は食物繊維が多いものも含まれていて
消化に悪い場合がありますが、煮込めば柔らかく
なるので消化によくなります。

 

 

・中華風スープ

鶏がらのダシに醤油と酒やみりんを適量入れて
沸騰した後でネギを刻んで生姜をお好みで
入れます。


スポンサードリンク


最後に溶いた卵をいれれば栄養満点です。
体を温める食材が入っていますが、それほど
刺激が強くないので喉にもやさしいです。

ダシから作るのが面倒な場合はコンビになどで
売っている中華風スープのフリーズドライを
代わりに使ってもいいかもしれません。

ネギの匂いはアリシンという成分で殺菌効果が
あるのでウィルスを退治してくれます。
また体を温めてくれることで風邪を予防する
効果も期待できます。

・ニンニクスープ

にんにくには硫化アリルという成分が入っていて
殺菌効果があるので風邪の原因となるウィルスを
撃退してくれます。

また抗酸化作用があるので体の免疫力をアップし
食欲が増す効果もあります。風邪が長引く原因の
一つに食欲がないため栄養が十分にとれない
のがあるといわれてます。

ニンニクの香りには食欲をそそる効果が
あるので風邪の時にはうってつけです。

コンソメキューブを入れてベーコンや
パセリを入れて洋風テイストとして頂くと
おいしそうですね。

・大根スープ

大根には炎症を抑える効果があり、喉の痛み
や鼻づまりを解消してくれます。さらには
消化酵素が豊富に含まれているので胃腸の
消化の働きを補助する効果もあります。

大根を刻むよりもおろして入れるほうが
効果が高まります。和風だしをベースに
ネギを薬味として入れるとさっぱり風味になります。

・味噌汁

日本の食卓には必ずのぼるものですよね。

味噌は乳酸菌がたくさん入っているので
胃腸の調子がよくなり、体内の免疫バランス
を整えます。

WS000004

いろいろな野菜や具材と相性がいいので
具だくさんにして煮込めば栄養がたっぷりです。

秋風邪2015年の症状は吐き気や高熱や咳や喉にくる?

風邪薬とロキソニンの併用は危険?飲み合わせや服用や副作用は?

風邪の熱が下がらない!何度までなら安全?お風呂は入っても平気?

市販風邪薬よく効くランキング!PLやカイゲン、ルルは?病院処方の比較!



こんな記事も読まれています

関連記事あります。

コメントを残す

サブコンテンツ