「夏風邪2017年」の記事一覧(2 / 3ページ)

夏風邪の鼻水は透明でさらさら?

一度引くと、なかなか治らない夏風邪。 冬の時よりも、なぜか厄介という経験を持っている人も 多いのではないでしょうか。 そんな夏風邪の鼻水の特徴と二歳児が夏風邪に かかってしまった場合の対処法。

夏風邪の喉の痛みの治し方は?薬や水泡の原因や治療は? 

夏風邪を一体どのような方法で治すことが 出来るでしょうか? 出来るだけ睡眠を取ると言うことが正しい方法です。 夏の為に免疫力をつけると言うことも大事です。

夏風邪で喉が痛い!ブツブツ激痛や子供や2015,2013年の流行は?

暑い夏だと風邪なんか引くイメージは なくて、日焼けや熱中症などのほうが 夏のシーズンに起こるやっかいなことと して有名だと思います。 しかし、夏の季節にも風邪をひく ことは十分にありえます。

夏風邪の発疹は治らない?

夏風邪の症状は色々なものがありますが その中で湿疹の症状が現れる場合があります。 特に大人に比べて幼児がかかりやすいですが 発疹が出たら外出は控えるべきでしょうか?

子供の夏風邪とは?口内炎や咳の症状はクーラーが原因?赤ちゃんは?

夏風邪といえば、大人子供幼児赤ちゃん問わず かかってしまいますが、年齢が小さいと免疫力 がないので不安になる親御さんも多いかと思います。 口内炎や咳の症状についてはどうなのでしょう?

夏風邪の高熱は長引く?大人や幼児の解熱剤やエアコン発疹は?

夏風邪は冬の風邪と違って長引くことも多くあります。 高熱が長引く原因は何なのでしょうか? 解熱剤の使用は平気なのでしょうか?    

夏風邪2015年の子供大人の症状は高熱?咳鼻水嘔吐頭痛の対処は?

今年は2015年ですが、どのような夏風邪が流行 するのでしょうか?咳、鼻水、頭痛、下痢、嘔吐など いろいろな症状がありますがどのように対処すれば いいのでしょうか?

子供の夏風邪は熱だけ?食事の種類や予防や湿疹の治し方は?

夏風邪は大人だけではなく、子供もかかります。 その場合、大人の症状と異なることもあるようです。 子どもは大人よりも抵抗力や免疫力が弱いだけに 親御さんは心配ですよね。またどのような食事が 効果的でしょうか?

今年の夏風邪2015年の症状は?市販薬や原因や治療対策は?

風邪といえば冬のイメージはありますが実際は 夏にも風邪の症状がでることはあります。 今年の夏風邪の症状や特徴はどんな感じ なのでしょうか?また、原因や対策はどうしたら いいのでしょうか?まとめてみました。

夏風邪の下痢は子供に腹痛の症状?整腸剤やビオフェルミンは効果ある?

下痢の原因といえば、食中毒や食あたりなどを 考えてしまいますが、実は夏風邪が原因であること もあります。今の時期はちょうど夏風邪の シーズンですよね。 夏風邪の下痢の症状が出た場合、子どもは どのように対処すればいいので・・・

サブコンテンツ